フォア打ちとドライブ動画を追加しました。

自分のフォア打ちの変化の比較動画を作成しました。
ほとんど変わってないように見えますが、多少マシになったきがします汗

 

 

また、先日流山アストロズの講習会に参加させていただいた時、元明大、大塚裕貴さんや元リコー、森下雄太さんが1セットマッチをしてくれたのですが、その時以下のようなアドバイスをしていただきました。
・ドライブのあとの戻りが遅い。早いブロックが来た場合、間に合わない。
・ドライブが足の体重移動でなく肩で打ってる。入るときはいい球が出るが、その後が続かない。

 

自分の動画を確認してみたのですが、入ってはいますが、確かに肩で打っているような気がします。。。

 

 

体重移動はそれなりに意識して打っているつもりなのですが、ぐっちぃさんの動画と較べても、やはり自分のは体で打つというより肩や手打ちのような気がします。

 

 

ドライブに関してfacebookのxia論法グループで上記のことを相談し、以下のようなアドバイスをいただきました。

  • 打ち終わりに力を抜いて自動で戻るようにする
  • 重心移動を考えて打つ

 

打ち終わりに力を抜いて打ってみた動画もアップしてみました。

 

 

強く打つとまた肩に力が入った打ち方になってしまったので、フォア打ちから徐々にドライブに変えていく打ち方で試してみました。
腕の振りはなんとなくイメージに近くなった気がします。

これでさらに強く打つには重心移動を考える必要があるとのことです。

色々試してみようと思います。

Loading...

「フォア打ちとドライブ動画を追加しました。」への2件のフィードバック

  1. コメント失礼します。
    最後の動画でもう少し肘を前に動かし打点が前になると今のスイングスピードで威力増しますよ!

    あまり、力、スピードだけに目を向けず
    1番ボールに全身の力が伝わりやすい場所を見つける(力の伝達率が高い場所で打つ)
    ことを意識するのが良いと思います。

    1. >きしもんさん
      コメントありがとうございます!

      >最後の動画でもう少し肘を前に動かし打点が前になると今のスイングスピードで威力増しますよ!
      なるほど!
      自分では結構肘を前にして振っていたつもりなんですが、もっとなんですね!試してみます。

      >1番ボールに全身の力が伝わりやすい場所を見つける(力の伝達率が高い場所で打つ)
      これについてですが、「お、ここかな?」ってところを4か月前に発見し、今ひたすらそのポイントでフォア打ちしてます。
      仲間にも、「進化したね!」と言われ、これは正しいポイントなんだ!と自信になりました。
      ここってなかなか口で教えてもらえた記憶がなく、ある中級者の方に「フォア打ちができてるって状態は、全部自分の球にできてるってことだよ」と言われ、ひたすら自分のタイミングで打てるポイント(パワーが乗りやすい、安定する場所)を探しまくった結果見つけることができました。
      次はこのポイントで強く打てるように練習しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です