動画投稿。ミート打ちと擦るドライブ

仕事で忙しくて間が空いてしまいましたが時間が作れたので2週間前に撮った動画をあげてみました。

一つはミート打ちです。

 

今はとにかくフォアで「自分の球にして狙ったところに打つ」を念頭に練習しています。

普通にフォア打ちしていると、どうしてもリズムで打ってしまうので、すべてスマッシュ気味に打つようにしてみたら自然と自分の球にして打つことはできるようになってきました。(間違ったいたらすみません)

ただコースが全然狙えてないです。。。

 

もう一つは擦るドライブです。

 

試合で、どうしても大振りになってドライブが入らなくなってしまうことがあるので、まずは力を抜いて入れる練習をと思い、やってみました。

擦るドライブなら弧を描きやすいので、安定して入れる事ができます。

また、WRMのやっすんさんが動画を出していますが、弧線の頂点を時コートの真ん中あたりを意識することでさらに安定します。

 

 

二つの自分の動画を見て、フォロースルーがないことがわかりました。

 

最近WRMの下川さんも動画を出しましたが、ドライブには「引っ張る」という意識が必要なんだそうです。

 

動画でこれの効果は

  1. ボールの威力が増した
  2. フォーム、スイングが綺麗になった

と紹介していますが、もしかしたらボールを安定させる効果もあるのかもしれません。

というのも今までの自分の意識は、ボールが飛びすぎないようスウィングを最後抑えるという意識で打っていました。

ただ最近気づいたのですが、これだと

  • ボールが浅くなる
  • フォアじゃなくてミドル寄りにはいる

ということが多いです。
もちろんそこを狙って打つ場合はいいのですが、逆に深くフォアを狙うときは、フォロースルーを入れたほうがコントロールしやすかったのです。

また、試合では縮こまりやすく、レシーブ時など消極的にドライブになり、ネットにかかってしまうことが多いので、練習時にフォロースルーを入れて打つ癖をつけておけば、スィングが足りなくて届かないミスも減るのかなと思いました。

ですが、確信的な理由がまだわからないので、今後フォロースルーの意味を研究していこうと思います。

0
Loading...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です