フロリズドルフ区友好卓球大会

今日はダブルスの大会に参加しました。

場所は葛飾総合体育館の小体育館で、普段の大体育館と比べてだいぶ狭いところ。

結果は5チームリーグ中2位で、2位トーナメントの3位(シードで緒戦敗退…)リーグ戦は体が動いたのだが、トーナメントになって体が全然いうこと聞かなくなった…。

印象に残ったのは、別の大会で戦ったTクラブのSさん、Wさんペアとの再戦。

1セット目をあっさり落とし、二セット目にパートナーとケンカ笑、3セット目はお互い言いたいこと言って吹っ切れて16対16まで競るも敗れるという展開。

同じパートナーでの再戦で、負けはしたものの内容は前より断然良かった。

トーナメントはなぜあんなに体が動かなくなったのか…。

負けたら今日の試合は終了というプレッシャーか。

勝てばチームメイトと決勝で同士討ちになるので力が入ったのか。

毎回同じパフォーマンスを出せるようメンタル面をどうするかとういう課題を強く認識した。

0
Loading...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です