2017/02/26 オンリーワン卓球大会

時々参加させてもらってる練習会のチームで参加させていただきました。

場所は浜町にある、中央区総合スポーツセンター。

この大会は、障害者スポーツの素晴しさと可能性を伝えつつ、参加者に楽しんでもらうというコンセプトの大会です。

今回は

アナウンサー 福澤朗さん

元AKB48 梅田彩佳さん

リオパラリンピック代表選手

東京アート各選手

が参加していました。


去年も申し込みましたが、仕事の関係で急遽不参加になってしまったので、とても楽しみにしていました。

東京アートの選手なんて、卓球競技者からしたら芸能人みたいなものです。

前半はオープニングイベントで

パラ卓球日本代表の岩渕選手vs福澤朗さん

派手な身なりと必殺技で有名な、車椅子卓球の別所選手vs元AKB梅田さん

などがあり、自分は障害者卓球を生で見るのが初めてだったので、衝撃と感動がありました。

東京アートの張一博選手も、車椅子卓球に初挑戦してました。

つま先に力が入らない障害がある(語弊があったらすみません)の立石アルファ祐一さんvs梅田さんです。


豪華なイベントが終わると、いよいよ参加者のリーグ戦です。

リーグは1部と2部に分かれており、1部に東京アートや日大など、次元の違うチームが争います。

全参加チームこんな感じです。



私の所属するチームは、元東京アートのカットマン、塩野選手がいるチームと当たることができました。(ご好意で2部で出てくれたのでしょう)

このチームは、塩野選手の他、先ほど紹介した、立石アルファ祐一さん、同じくパラ卓球日本代表の玉井英雄選手がいるチームです。

この大会の主催者は、立石イオタ良二さんという方なのですが、元専修大の選手です。同じ専修大出身のWRMのxiaさんこと下川雄平さんの1つ違いですね。

その立石アルファ祐一さんは、立石イオタ良二さんのお兄さんなんです。兄弟でパラ卓球を盛り上げようとしているのかもしれません。

そんな祐一さんとはダブルスで試合することができました。1セットだけ、15対13まで競ることができましたが、あとはいいとこなしでした…。

正直言って、障害があるとは思えない強さでした。普通の強豪となんら遜色なし。

チームメイトは塩野選手とシングルで戦っていました。

羨ましすぎる!!!

1部の試合を観戦していると、東京アートの張選手が試合していました。


得点板が足りず、あの大矢選手が指でカウントしていました!

なんというシュールな画、、、笑

日本リーグの選手が一般の選手と卓球を楽しむのもこの大会の魅力の1つですね。

番外編でいうと、元WRMのオカさんがSPIN ONというチームで出ていました。

僕らのチームはこのチームに下位トーナメントベスト4決定戦で敗れてしまいました。

初めてオカさんの卓球を生で見たのですか、正直言ってこんなに強かったんだって感じです。。

何に一番驚いたというと、両ハンドの使い方がうますぎる!

普通に逆手でサーブやドライブ、スマッシュを使って得点していました。

我流であそこまで強くなったのは本当にすごいと思いました。

とにかく楽しい大会でした。

メンバーにも、来年も出ましょう!と言っていただけたので、それまでにもっと強くなって、上位トーナメントで成績を残せるよう頑張ろうと思います。

0
Loading...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です